しょうが香るサバ缶ときのこの炊き込みご飯

提供:ノバルティス ファーマ株式会社

サバ缶と季節のきのこで作る、簡単炊き込みご飯です。しょうがの香りが食欲をそそります。

  • レシピの特徴

    ガスコンロいらず

  • 調理時間

    90分

材料(4人分)

2合
サバの水煮缶
1缶(190g)
しめじ
100g(約2分の1パック)
白いりごま
適宜
もみのり
適宜
◇調味料
しょうゆ
大さじ1
みりん
大さじ1
大さじ1
しょうがチューブ
小さじ1

作り方

  • 1

    ・米は研ぎ30分ほど浸水させてから、水気をよく切っておく。
    ・サバ缶は身と汁を分けておく。
    ・しめじは石づきを外し、手でほぐしておく。

  • 2

    米・サバ缶の汁・調味料(しょうゆ・みりん・酒 各大さじ1としょうがチューブ 小さじ1)を、炊飯器の内釜に入れ、2合の目盛りまで水を注ぎよく混ぜる。

  • 3

    さらに、サバ缶の身としめじを上にのせる。梅干しは種を外し手で細かくちぎって散らし、炊飯する。

  • 4

    炊き上がったら、フタを開け、しゃもじで上にのせてあったサバ缶の身を軽くほぐしてから、底からざっくりと混ぜ合わせる。

  • 5

    器に盛り付けて、完成。お好みで白いりごま・もみ海苔を散らしていただく。

  • これでもOK!

    かんたんサバのほぐし身ごはん
    ① 汁気を軽く切ったサバ缶の身としょうゆ・みりん 各大さじ1を耐熱容器に入れてふたをし、電子レンジで加熱する(600ワットで1分40秒)。
    ②しょうがチューブ小さじ1を加えて軽く混ぜ、電子レンジで再度2分加熱する。
    ③ あたたかいご飯に②で作ったほぐし身をさっくりと混ぜる
    ※「かんたんサバのほぐし身」は、冷蔵庫で2〜3日保存できます。お茶漬け、そうめんのトッピングなどにも活用できます。

あ、これ便利!便利グッズ紹介

ラップ代わりに使えるふた

レンジで加熱調理する際、ラップの代わりに繰り返し使うことができるプラスチック製のふたです。ラップをかけるのが苦手な人も簡単に使うことができます。さまざまな大きさのものがセットになっているものもあります。


無料会員登録をすると
以下の機能をご利用いただけます

  • 通院の記録と調子の記録
  • 質問と回答の閲覧・投稿
  • 体験談の閲覧・投稿

質問・体験談でほかの患者さんと情報交換できる!
登録はかんたん!2ステップ。1分で完了します。

その他の記事

「楽ポイ」できるレンジでさっぱり塩やきそば

ひんやり夏おでん

スパイシータンドリーチキン